検索

警護実習(個人間トラブル)

最終更新: 2020年12月1日

こんにちは。


今回は、「顔見知りとのトラブルで警護を依頼した」という想定で警護実習を行いました。


場所は、人が多いお祭り会場。

◆警護対象者(警護を依頼した方)の意向としては、

①自分にやましいことはないので逃げ回りたくない

②派手で目立つ警護は望まない


細々した想定はまだまだありました(トラブルの相手方が目前に現れた場合の対応等)が、おおまかな点は上記のとおり。



今回警護対象者役は学院長。


女と男(職員と卒業生に協力してもらいました)がトラブルを起こした犯人です。


警護対象者の意向もあって目立つ警護は出来ません。


でも女と男はズカズカと話しかけてきます…



警護員はどう対応できたか!!!


警護実習の検証会は次の日にしっかり行います(^^)