警護の○○

こんにちは。


謎のベールに包まれている(笑)警護について素朴な疑問をご紹介致します。


今回は、「警護員は水分を取らなの?」です。


良くメディアやネットの情報に「警護員はトイレに行くことが制限されているので、水分補給も気を付ける」

なんて書いてあります…


が!


実際は警護員がネット情報そのままに気をつけている訳ではありません。


確かに警護の仕事は自分のタイミングで自由にトイレに行くことが難しい仕事です。

あくまでも自由に行くことが難しいのであって、全くいけない警護現場というものは、ほとんどありません。警護実務ではトイレに行くタイミングは所々であるものです。


水分補給をしないのではなく、行けるときに行っておく。


トイレに行くタイミングを知っているというのも警護員として必要なことなのです。


過剰な水分補給は仕事に支障をきたす恐れがありますが、適度な水分補給は体の為にも大切です。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 ドクターXという人気医療系ドラマをご存知ですか? 主人公の女性外科医「大門 未知子」の活躍を描く作品ですが、ドラマ内に出てきたあるセリフが身辺警護にも共通すると思い紹介いたします。 そのセリフがこちら↓ 外科医の手術力は最初のトレーニングで決まる。 どれほどの熱意を持って手術を学ぶか。 どれほどうまい外科医の手術を見るか。 川の水が流れるように基本手技を反復し、美しい最終術野を作る。