セコムジャスティック株式会社内定

神奈川県出身

​Tさん


Q:内定をもらって、率直な気持ちを教えてください。
第一希望の会社だったので嬉しいです。正直ホッとしています。
ただ、不安な気持ちもあります。
学院にいる時は、失敗しても反省検討を行って次こそは!という事が出来ましたが、本当の現場に出れば、失敗は許されないシビアな世界だと思いますので、そういった意味で不安な気持ちもあります。

Q:そもそも身辺警護に興味を持ったきっかけは何ですか?
身辺警護という仕事を知ったとき、私は格式が高い仕事だという印象をもちました。そして自身もそのような職に就きたいと考えました。
あと、一般的には警備業というとあまり良いイメージが持たれていないと思うので、あえてその仕事を選んで変えてみたいと思ったからです。

Q:SP学院に入学する前と後で、身辺警護についてのイメージは変わりましたか?
警備会社でアルバイト経験があり、またSP学院に入学する前に警護を学んだことがあったので、警護についてのイメージは正直そんなに変化はありません。
ただ、SP学院に入学して警護を専門的に学んでみて、質の高い警護を突き詰めていくと終わりが無い、とても難しく果てしないと感じました。

Q:警護の授業をやる上で難しいと思ったことはありますか?
高いクオリティーを求められる点ですかね。
警護そのものの知識・技術等は先生が理解できるまで教えてくれますが、警護員としての立場で、警護対象者やそのまわりの方々、そして仲間とのコミュニケーションもきちんと取らなければいけないという点については、先生からアドバイスをもらいつつ、自分自身で考え、工夫しながら授業に取り組んでいました。

Q:警護の授業で楽しいと思ったことはありますか?
対象者や訪問先の人達から笑顔をもらえるとすごく嬉しいです。
人と人との関係が良くなれば、仕事(警護)をするにあたって円滑に事が進められるので。

Q:話は就職試験に戻って、試験を受けるにあたって一番気をつけた点を教えてください。
やはり事前準備がすごく大切だと思います。
警備業界のことやどのような警備会社があるのか、また自分が興味を持った会社ではどういった仕事をしているのかを調べたり、必要かなと思う資格を取得したり、とにかく事前調査はきちんと行いました。
地道に活動した結果、自分が納得いく就職活動が出来たと思います。

Q:将来どのような警護員になりたいと思っていますか?
当然のように安全を提供出来る警護員になりたいです。
そしてこの警護員なら安心して仕事を任せられると言われるようになりたいです。

有難うございました!

福井県警察内定

福井県出身

​Nさん

Q:内定をもらって、率直な気持ちを教えてください。
正直安心しました。しかし、いざ内定をいただいてみると、警察官になってからの不安や心配の方が大きいです。

Q:そもそも身辺警護に興味を持ったきっかけは何ですか?
ニュース等でSPの姿を見て、キビキビとした動き、立ち振る舞いを見て憧れたからです。

Q:SP学院に入学する前と後で、身辺警護についてのイメージは変わりましたか?
変わりました。
最初は体を使う仕事だと思っていたけれど、実際は頭も使うし、気も使う仕事だということがわかりました。

Q:警護の授業をやる上で難しいと思ったことはありますか?
警護をやっていると臨機応変に対応することが多く、その場その場の状況判断が難しいです。
あと、目立たない警護を行う際、雰囲気を作るのが難しいです。

Q:警護の授業で楽しいと思ったことはありますか?
その場の状況判断が正しく出来たことにより、警護がスムーズにできた時はヤッタ!と思います。

Q:話は警察官試験に戻って、試験を受けるにあたって一番気を付けた点、もしくは大変だった点を教えてください。
警察官試験は主に筆記試験と面接試験があるのですが、個人的には面接対策の方が大変でした。
SP学院で模擬面接訓練を行ってもらいましたが、最初の頃は「ダメだし」ばかり。ただ本番では、訓練で聞かれていた質問がほとんどでしたので、訓練に付き合ってくれた先生には感謝しています。

試験当日は、緊張しているけどそう見せないよう、気持ちを落ち着かせることが大変でした。
落ち着かせないと面接の場の雰囲気に流されて、せっかく練習した成果を発揮出来なくなると思ったからです。
気を付けた点は、面接官やその他警察職員の方々がいる前で、やる気・元気を見せるようにしたところです。
やはり第一印象等は大切だと思うから。

Q:福井県警察以外の警察官採用試験は受けなかったのですか?
警護ならSPという部署がある警視庁ということも考えたのですが、警視庁以外の警察でもストーカーやDVの被害者の警護を実際行っていますし、正直、実家が福井県ということもあり福井県警察一本に絞りました。

Q:将来どのような警察官になりたいと思っていますか?
自分の理をもって、職務を遂行できる警察官になりたいです。
あと、後輩や住民の人達にも頼りに見られる警察官になれるように頑張りたいです。
正直、警察官って上下関係が怖いイメージがありますが、自分は後輩にも気軽に相談されるような先輩になれたらとも思います。

有難うございました!