こんにちは。


本学授業の中心である警護実習。コロナ禍ですが感染防止対策を徹底しながら試行錯誤して実施しています。


先日の警護実習で立ち寄ったバラ園。綺麗に咲いていたので警護対象者(護られる人)がパシャリ!

バラ園の中警護

バラ園

公園内の警護を実施

一見和やかな雰囲気ですが、警護員はこのような場所でも気を緩めることなく警戒中です!

「いつ・どこで・どうやって」襲うか、全て襲撃側が決めること。


そんな条件の中でいかに効果的に警護活動を行うか、やはりしっかりと学ばなければ出来ない仕事です。

こんにちは。


身辺警護を行う上で、しっかり安全を確保するには事前準備がとても大切になります。


警護の対象者(護られる人)の希望や1日のスケジュールを取得したら、それらに基づいて警護の計画を立て、計画書を作成します。

警護の計画書作成

警護計画を立案と計画書作成

計画書はパソコンを使っての作成です。

作成する計画書は、警護員間で共有するものですので「分かりやすい」、「見やすい」、「必要事項が漏れなく記載されている」等の点が重要になります。


この警護計画がきちんと立案出来て、はじめて警護の実技に取り掛かれます!

こんにちは。


新入生も入学し、授業スタートしています!


最初に身につけてもらうのは、どんな警護対象者(護られる人)でも必ず行う警護の基礎「徒歩警護」を実施。

何事も基礎が大切です♪

身辺警護の教育

警護の教育

雨の中の身辺警護

徒歩警護

※まだ始まったばかりなのでスーツではなく私服で警護を行っています。


コロナウイルス感染防止対策徹底しながら学んでいきます!!

コロナ対策