こんにちは。


今回は、警護授業についてのご紹介です。


本学では身辺警護を習得するため、下記の順序で授業を行っております。

まず、警護活動の土台となる正しい基本知識と基本動作はとても重要です。

車を使った身辺警護訓練
車両警護

徒歩警護
徒歩時の警護

基本を習得したら、警護を行うにあたって綿密な計画を立てます。

隙の無い警護を実施するために計画などの準備は必須です!

警護計画会議

警護の基本、計画の立て方、作り方を習得したら、本当の現場を想定した警護を実施!となります。

警護の訓練
警護実習

すごく簡単な説明になってしまいましたが、本学の警護の授業はざっくりとこのような形となっております。


本学の全体の授業内容については、HPのカリキュラムに掲載しておりますので、是非ご覧ください。

こんにちは。


本学院では毎月リアル入学説明会を開催しております。


【現在公開している開催日】

・10月31日(日)

・11月7日(日)

・11月21日(日)

開催時間は、午後1時~です。


直接警護のプロから話を聞きたい!警護の世界についていろいろと質問したい!!など

真剣に警護について興味ある方、是非お気軽にご参加ください。

お申込みはこちらから


説明会でよくある質問5選

  1. 日本で身辺警護の仕事って本当にあるの?

  2. 身辺警護の資格はあるの?

  3. 2年間も教育を受ける程学ぶことって多いの?

  4. 武道未経験者だけど身辺警護員になれるの?

  5. 進路について詳しく教えて!

個別での質疑応答も対応しております。



こんにちは。

『警護と警備はどう違うのですか?』というご質問を受けましたので、今日はちょっとそのお話をします。

警護と警備の違い

「警護」と「警備」の言葉(漢字)の意味は国語辞典によると、

警護〜人・物などについて事故を防ぐため、警戒して守ること。

警備〜変事に備えて警戒し、防備すること。

と説明されていますが、本学では「警護と警備の関係」についてご説明させていただきます。


「警護」と「警備」は違うのではなく

「警備」の中に「警護」がある


のです。つまり警備というものを細分化すると、その一つが警護ということです。

警備の中には、ガードマン・万引きGメン・交通誘導など複数の仕事がありますが、警護も警備の中にある仕事の一形態です。

警備と警護の関係

警護をさらに細分化すると、その一つに身辺警護があります。

身辺警護とは、いわゆるボディガードのようなもので、主に警護対象者の直近で守っている警護員を指しています。


警察の警護で例えると、総理大臣が○○駅前で演説する際、総理の直近で守っている警護員(警視庁SP)が身辺警護員であり、○○駅前で聴衆の警戒をしている所轄の警察署や機動隊の警護員は行先地警護員となります。

この場合、現場にいる警察官は全員が総理の警護を行っているのですが、それぞれ役割が違うため警護を細分化した場合には上記のように分けられます。


民間警備業では警護のことを4号警護と言わず、4号警備と言います。

警備業で4号は警護の意味です。以前NHKで「4号警備」というタイトルの警護のドラマもありました。

また民間では、業として勝手に警備(もちろん警護も含みます)を行う行為は法令違反となるので注意してください。


ちなみに警察内では、

皇族をお守りする活動を「警衛」

政治家等の要人を守る活動を「警護」

としています。

警衛警備、警護警備というような言い方をよくします。


警察の警護部署の位置づけも

警察庁警備局警備運用部の中に警護室があり

警視庁警備部の中に警護課があり

民間でも

警備業の中に警護の仕事がある

のです。


警備の中の一部分が警護ということです。