検索

警護スーツプチ情報

最終更新: 2018年8月7日

こんにちは。

今回は、SPのスーツについて紹介します(警察のSPも民間のSPも共通です)。

モデルは学生にやってもらいました


男性のスーツ



女性のスーツ

女性警護員のスーツ

SPのスーツはダークカラー。 明るいカラーのスーツは着ません! そしてYシャツは白色の長そで(夏でも)!! これが基本です。

今回撮影した時期が真夏なので、男性はクールビズでノーネクタイです。 クールビズ期間以外は、もちろんネクタイ着用ですが、これも明る過ぎない色を選びます。 女性はネクタイをしないので、秋冬でもこのままになります。

そして、スーツの内側ですが、ポケットを必ず作っていただきます。 内側もダーク色なので、見づらいですがご了承ください。


●女性のスーツはもとから内ポケットが無いのが殆どなので、特別にオーダーします。


●男性はもとから内ポケットはついております。


なぜ、内ポケットが必要なのか? SPは通常時はカバンを持ち歩きません。カバンを持っている場合は、それは防護用であって物を持ち運ぶためのものではありません。 メモ帳・警護計画書・財布・ハンカチ等は、全てスーツのポケットに入れています(警察のSPは警察手帳も)。

また、特殊警棒・無線機等はズボンのベルトに装着しています(警察のSPはけん銃も)。それらの装備品をスムーズに取り出せるように、ジャケットの後ろをサイドベンツ(2つ切り込みがある)にしているSPが多いです。


ここで注意したいのは、女性のジャケットです。 一般的な、女性用ジャケットですと、丈が短いため特殊警棒等の装備品が隠れません。 そこで、女性も男性同様の丈の長さでスーツを仕立てます。

↓写真のような丈がベストです!!(女性の学生を写しました)


最新記事

すべて表示

11月入学説明会のお知らせ

こんにちは。 11月の入学説明会のお知らせです。 ・11月14日(土)午後1時~ 説明会に参加すると、 ・授業内容について ・身辺警護の教育の必要性について ・身辺警護の進路について ・入学について などが分かります。 身辺警護はまだまだ広く認知されていない職業なので、実際の仕事内容や警察・民間の警護の違い等も詳しく説明しております。 将来、本気で人を護る仕事に就きたいと希望している方は、是非ご参