身だしなみ

こんにちは。


いきなりですが、身辺警護員(SP・ボディーガード)の仕事服といえばどんなものを思い浮かびますか?

多分、多くの方がビシッとしたダークスーツというイメージを持っているのでは無いでしょうか。


実は警護の仕事も身だしなみにはすごく注意しているのです!襲撃者を見つけるのと同じくらい(笑)


今回はそんな警護員の身だしなみの中でも足元に注目してみました!


スーツに合わせるのはピカピカに磨いてある革靴!

学生が警護の時に履いている革靴をパシャリ

どんなに長時間歩きっぱなしでも、全速力する時でも、警護員は革靴使用です。


身だしなみがしっかりしていないとその仕事の威厳が無くなりますので、すごく大切なことですよね。

それは営業職やサービス業なども一緒ではないでしょうか。


普段スニーカーが多い学生でも、警護用に靴磨きセットを持参している方がいらっしゃいます。

学生の私物の靴磨きセットを拝借

警護現場に出るときは土や泥などがついてないように!



【おまけ】

身だしなみとは少し違いますが…

以前、警護のスーツについてプチ情報をブログで紹介しました。

こちらも是非ご覧ください↓

警護スーツプチ情報


最新記事

すべて表示

こんにちは。 ドクターXという人気医療系ドラマをご存知ですか? 主人公の女性外科医「大門 未知子」の活躍を描く作品ですが、ドラマ内に出てきたあるセリフが身辺警護にも共通すると思い紹介いたします。 そのセリフがこちら↓ 外科医の手術力は最初のトレーニングで決まる。 どれほどの熱意を持って手術を学ぶか。 どれほどうまい外科医の手術を見るか。 川の水が流れるように基本手技を反復し、美しい最終術野を作る。