SP学院 外観1
2年間過ごす学び捨。SP学院は2階です。
SP学院 外館2
身辺警護を「本格的」に学ぶことができる国内唯一の施設。
学院の入り口
この扉を開けたら教室です。
教室
座学を行う教室。少人数制でじっくり学べます。
ウォーターサーバー
自由に使えるので、コーヒーやカップ麺なども作れます。
1階エントランス
各階、自動販売機も充実の品揃え。
憩いの場
1階正面出入り口脇に屋根付きの憩いスペースもあります。
自転車置き場
正面入り口手前に屋根付きの自転車置き場があります。
学院長講義
学院長による特別講義。
学院長は長年にわたり公人のブレーンとして活躍。その経験からクライアント側の視点で警護員に求める姿を説く。実務に直結した内容の講義です。
総理大臣警護1
伊藤講師は、かつて警視庁警備部警護課に在籍しておりました(警護第1係・第4係・機動警護係)。写真は警護第1係在籍時に小渕総理大臣と政府専用機内にて(大韓民国訪問時)。
総理大臣警護2
小渕総理大臣の身辺警護活動中の伊藤講師(後左)。
伊藤講師の右隣りは、総理秘書官(のち警視総監。現2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事等)。
都知事警護
石原都知事を警護中の伊藤講師(左端・警護第4係在籍時)。警視庁SP経験者であり、かつ民間警護の経験も併せ持つ講師から直接身辺警護を学ぶことができるのは、本学院のみです。
けん銃射撃大会優勝
本学、伊藤講師が警視庁けん銃射撃大会において優勝したときのもの。
前列中央のスーツ姿は警視総監。向かって総監の右隣が伊藤警部補(当時)。
SP(エスピー)の名刺
警視庁SPの名刺(都知事担当時のもの)。このSP名刺は自腹で購入するそうです。
名刺左上のSPロゴは、SPが胸につけているSPバッチと同じデザインです。
SPの海外出張辞令
伊藤講師が警視庁SP現職時、警察庁へ派遣され、海外出張を命じられた際の辞令です。外国出張の際は、このように毎回辞令を交付されるそうです。
Show More